ホーム > 個人情報保護方針・個人情報の利用目的について

個人情報保護方針・個人情報の利用目的について

株式会社 福岡エス・ピー・シー 個人情報保護方針

株式会社福岡エス・ピー・シーは、経営理念である「信頼される企業つくり」に基づく事業展開において、個人情報を保護し、個人の権利を侵害しないよう適切に取り扱うことが、当社の事業活動の基本であると考えます。よって、当社の個人情報保護マネジメントシステムにおける個人情報保護方針を以下に制定し、役員及び社員が確実に履行することをお約束します。

  1. 当社の情報処理サービス、市場の調査及び分析、広告の企画・立案・作成、物品の販売に関する事業展開において、個人情報の取得、利用及び提供を行う場合、社内規程(JIS Q 15001準拠)に照らし、適正に行います。また目的外利用を行わない様、安全管理策を講じます。
  2. 個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他の規範(経済産業省ガイドライン等)を遵守します。
  3. 個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止及び是正に関する適切な処置を講じます。
  4. 個人情報に関する苦情及び相談に対する必要な体制の整備を行い、適切かつ迅速な対応を行います。
  5. 個人情報の保護のための個人情報保護マネジメントシステム(JIS Q 15001準拠)を策定するとともに、定期的な見直しを行い、適正な管理の維持及び継続的な改善に努めます。

制定 平成17年04月01日 01版
改訂 平成20年05月01日 05版

株式会社 福岡エス・ピー・シー
代表取締役 藤本 光

個人情報の利用目的について

株式会社福岡エス・ピー・シー(以下、当社という)は、個人情報保護の重要性を認識し、その徹底を図るため、「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)、国が定める指針、ガイドライン等を遵守するとともに、これら法令及びJISQ15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に基づく所定の事項を公表いたします。

  1. 個人情報の利用目的(法第15条、第18条、JISQ15001:2006-3.4.2.1、3.4.4.3)

    当社は、個人情報を次の目的のために利用します。これらの目的の他に利用することはありません。また、個人情報を直接取得する場合においては、あらかじめ書面によって利用目的をご本人に通知します(法及びJISQ15001で定める、取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合を除きます)。

    a) 開示対象個人情報※

    個人情報の種類 個人情報の利用目的
    物品の販売・通信販売に際して、お客様から取得した個人情報 商品の発送等、確認事項のご連絡のため、新しい商品・サービスのご案内のため
    取引先・仕入先等に関する個人情報 取引先管理・仕入先管理、営業活動の業務遂行上必要な各種連絡のため
    当社役員・社員(退職者を含む)の個人情報、株主情報 業務実施及び雇用・人事・労務管理のため、株主管理のため
    採用募集への応募者の個人情報 面接の連絡、採用判定、採用結果の通知のため
    個人情報保護法に基づく開示等の各種ご請求及びお問い合わせに関する個人情報 当該各ご請求への対応のため、お問い合わせへの回答のため
    ※当社が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するもの。

    b) 受託業務において取扱いを委託された個人情報

    個人情報の種類 個人情報の利用目的
    受託業務により委託された委託元の会員様の個人情報 ツール発送管理センターの運営のため、委託元の会員様からの問い合わせ対応業務、その他発送に付随する業務、DM発送業務の受託により、DM作成郵送業務、会員登録業務のために取扱います
  2. 個人情報の第三者提供について(法第23条、JISQ15001:2006-3.4.2.8)

    当社は、次の場合を除いて、ご本人の個人情報を外部に提供することはありません。

    a) 次の場合を含め、あらかじめご本人の同意を得ている場合

    対象となる個人情報及び項目 提供目的 提供先
    社員情報 労務管理 税理士事務所・健診事業者(法定健診項目)
    社内組織図 受託業務報告 委託元及び委託元のグループ会社

    b) 特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部または一部を委託するとき(ただし、委託先と必要な契約を締結し、適切な監督を行います)

    c) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱うとき

    d) 法令に基づく場合

    e) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    f) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    g) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

  3. 個人情報の管理方法 (法第19条、20条、21条、JISQ15001:2006-3.4.3.1〜3)

    当社は、取扱う個人情報を正確、最新なものにするよう常に適切な処置を講じています。また、法令・指針・規範等により要請される組織的、技術的、人的安全管理措置を実施し、個人情報の漏洩、滅失又は毀損等を防止するため万全を尽くしています。また、当社従業者に個人情報を取扱わせるにあたっては、安全管理のため必要かつ適切な監督を行っています。

  4. 個人情報の外部委託 (法第22条、JISQ15001:2006-3.4.3.4)

    当社で取扱う個人情報は、移送等の業務のために外部に委託することがあります。外部委託先につきましては、当社の定める基準に適合する事業者を選定し、秘密保持、安全管理等についての契約を締結して、適切な監督を行います。

  5. 開示等の求めに応じる手続きに関する事項(法第24条〜30条、JISQ15001:2006-3.4.4)

    当社では、ご本人またはその代理人の方からの開示対象個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止等(以下開示等といいます)の求めに対しては、以下の手順で対応させていただきます。

    (1) 開示等の求めの対象となる項目
    上記1.a)に定める当社が保有する開示対象個人情報の項目について対応させていただきます。ただし、以下の(7)項に該当するものは除きます。
    (2) 開示等の求めのお申し出先
    〒812-0025 福岡市博多区店屋町8番4号 鹿島ビル4F
    株式会社福岡エス・ピー・シー 個人情報保護管理者
    TEL092-262-8435 FAX092-262-8152 E-mail:imahase@fukuokaspc.co.jp
    (3) 開示等の求めのお申し出方法

    a) 上記お申し出先に、お問い合わせください。

    b) 必要に応じ、請求用紙や、お手続きのご案内等を郵送させていただきます。

    c) 請求用紙に所定の事項をご記入のうえ、手数料分の郵便切手を同封し、ご返送ください。

    d) ご本人であることを確認するために、公的機関発行の証明書(運転免許証、パスポート等の公的書類)のコピーを添付してください。

    e) 開示等の求めにともない当社にて取得した個人情報は、開示等の求めの対応に必要な範囲でのみ取扱います。

    提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、1年間保存し、その後安全に廃棄させていただきます。

    (4) 代理人による開示の求めのお申し出方法

    a) 開示等の求めをすることができる代理人は、未成年者又は成年被後見人の法定代理人、ご本人が開示等の求めをすることを委任した代理人となります。

    b) 未成年者又は成年被後見人の法定代理人である場合、そのことを確認できる書類(法定代理人の運転免許証、パスポート等の公的書類)のコピー1通、法定代理人の場合、法定代理権があることを確認できる書類(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族名が記入された保険証等)のコピー1通を郵送してください。

    c) 委任による代理人の場合、ご本人の実印が押された委任状1通と、ご本人の印鑑証明書1通、代理人ご本人であることが確認できる書類(代理人の運転免許証、パスポート等の公的書類)のコピー1通を郵送してください。

    (5) 開示等の求めの手数料の額及び徴収方法
    1回の請求ごとに、800円の手数料が必要となります。800円分の郵便切手を請求用紙に同封してください(なお、手数料の額は、予告なく変更させていただくことがございますので、予めご了承ください)。また、お支払いいただいた手数料(郵便切手)は、回答書の送付に利用させていただくため、お返しすることはできませんので、予めご了承ください。
    ※手数料が不足している場合及び手数料が同封されていない場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、 開示等の求めがなかったものとして対応させて頂きます。
    (6) 開示等の求めに対する回答方法

    a) ご請求の内容について確認のうえ、適正な処理を遅滞なく実施し、原則として書面(封書)で、請求用紙記載住所宛に本人受取限定の書留郵便にて回答させていただきます。

    b) 法令の定めにより、開示等のご請求に応じられない場合があります。ご請求に応じられない場合は、その理由をお知らせいたします。

    (7) 開示等(利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止等)の求めに応じられない場合

    a) 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

    b) 弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

    c) 法令に違反することとなる場合

    d) 申請書類において、本人確認や代理権が確認できない場合

    e) 開示の求めの対象が、受託業務で取扱う個人情報等で、当社が保有する開示対象個人情報に該当しない場合

  6. 開示対象個人情報の取扱いに対する苦情のお申し出先(法第24条1項4号、法31条、JISQ15001:2006-3.4.4)
    • (1) 個人情報の取扱いに関する当社への苦情のお申し出先
      〒812-0025 福岡市博多区店屋町8番4号 鹿島ビル4F
      株式会社福岡エス・ピー・シー 個人情報保護管理者
      TEL092-262-8435 FAX092-262-8152 E-mail:imahase@fukuokaspc.co.jp
    • (2) 当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び苦情解決のお申し出先 現在、当社の所属する認定個人情報保護団体はありません。
  7. 個人情報に関するお問い合わせ先・ホームページのURL
    〒812-0025 福岡市博多区店屋町8番4号 鹿島ビル4F
    株式会社福岡エス・ピー・シー 個人情報保護管理者
    TEL092-262-8435 FAX092-262-8152 E-mail:imahase@fukuokaspc.co.jp
    http://www.fukuokaspc.co.jp/contact/
    受付時間:平日9:00〜18:00

2008年5月1日

最上部へ